関西発の旅行情報をお届け!~旅するアオナミブログ~

【関西発】オトクに旅を!旅行でありがちなトラブルからモデルコースまでご紹介

冬の比叡山延暦寺で楽しむ半日ツアー!

当ブログ記事にはプロモーションが含まれています

比叡山延暦寺の根本中堂

比叡山延暦寺の根本中堂

比叡山延暦寺天台宗の総本山として、最澄によって延暦7年(788年)にひらかれました。平成6年(1994年)には世界文化遺産として登録され、信者にとどまらず世界中から多くの信仰と注目を集めています。

 

比叡山延暦寺比叡山の上にあるため、冬場はアクセスが少し難しいという印象があるかもしれません。しかし、観光にとってオフシーズンである冬場でも、延暦寺へのアクセスや拝観は可能です。

 

そこで、当記事では比叡山延暦寺とその周辺をめぐる半日モデルコースをご紹介します!

実際に筆者がめぐったコースとなっています。

冬の比叡山延暦寺へのアクセス方法お得なきっぷについてもご紹介します!

 

ひとこと! 坂本周遊バス・ケーブル一日乗車券」が大変便利です!

 

 

半日モデルコース

  • 12:00

    本家鶴喜そば本店

    1716年創業の蕎麦屋で舌鼓
    美しい中庭が見どころ

  • 13:00

    比叡山坂本ケーブル

    日本一長いケーブルカー路線からは琵琶湖が一望

  • 13:20

    比叡山延暦寺・東塔エリア

    延暦寺発祥の地で、本堂にあたる根本中堂を中心に拝観

  • 15:00

    下山

    比叡山坂本ケーブルで下山(冬の公共交通は当ケーブルのみ)

  • 15:30

    カフェ「陶茶房」でひとやすみ

    陶芸教室を兼ねたカフェの名物は「手作りケーキ」と「遮那王餅」

     

  • 18:00

    ドイツレストラン「ヴュルツブルク」でディナー

    京阪大津線膳所へ移動し、湖畔でドイツ式ディナー

     

 

スポット紹介

本家鶴喜そば本店

老舗の蕎麦屋で、建物は1887年築の登録有形文化財となっています。

(上)天ざるそば (下)ざる鴨なんば

 

美しい中庭も望めます。

項目 情報
名称 本家鶴喜そば本店
住所 〒520-0113 滋賀県大津市坂本4丁目11−40
営業時間 HPをご確認ください。
URL

https://www.tsurukisoba.com/

交通アクセス 京阪石山坂本線 坂本比叡山口駅下車1分 / JR湖西線 比叡山坂本駅下車10分

 

比叡山坂本ケーブル

「眺めも、長さも、日本一」のうたい文句に相応しい、1927年から営業されてきたケーブルカー。

乗車時間は11分と国内のケーブルカーでも最長となっています。

乗り場の建物もとてもレトロで素敵でした!

 

いざ、乗り込みます!

車内からは琵琶湖が一望できました!

到着後の景色です。

 

項目 情報
名称 比叡山坂本ケーブル
URL

https://www.sakamoto-cable.jp/

交通アクセス

https://www.sakamoto-cable.jp/utilities/accessmap.html

 

比叡山延暦寺・東塔エリア

天台宗の総本山である比叡山延暦寺は、戦国時代に織田信長に焼き討ちされたことで知られています。現在は世界文化遺産として登録されており、季節を問わず多くの観光客が訪れます。

境内は甲子園約500個分もの広さがあり、歩いてすべてを回ることはおススメしません。

特に冬の時期は、アクセスの方法が限定されており、当記事でも冬場に公共交通でアクセス可能な東塔エリアのご紹介をします。

 

延暦寺の中心である根本中堂

延暦寺の中心である根本中堂

 

東塔エリアには、延暦寺の中心地たる根本中堂があります。現在は修復中のため、外観をみることはできませんが、代わりに修復中の姿や修復作業を見学することが可能です。

堂内は原則撮影禁止ですが、このエリアのみ撮影ができます。

訪れたのが週末だったので、工事の様子は見れませんでしたが、平日に行けば宮大工さんの作業風景が見られるかもしれません。

 

 

項目 情報
名称 比叡山延暦寺
住所 〒520-0116 滋賀県大津市坂本本町4220
営業時間

https://www.hieizan.or.jp/guide

URL

https://www.hieizan.or.jp

交通アクセス 冬季は比叡山坂本ケーブルをご利用ください

 

カフェ「陶茶房」

カフェ「陶茶房」は比叡山坂本ケーブルのケーブル坂本駅から徒歩5分のところにあります。

手作りのケーキや「義経(幼名:遮那王)が立ち寄ったとされる遮那王杉(当店から70m)にちなんだ」遮那王餅(下記写真の1枚目)、その他小川珈琲や軽食があります。

(2枚目)わらび餅とほうじ茶のセット

 

とても美味しかったです!次は自慢の手作り洋菓子を楽しみたいですね。

信楽焼の県立陶芸の森スタジオアーチスト出身の店主がつくった?陶器でお食事をいただくことができます。店内には数多くの陶器が展示・販売されていました。

 

項目 情報
名称 カフェ「陶茶房」
住所 〒520-0113 滋賀県大津市坂本4丁目5−6
営業時間

金・土・日・月(不定休日あり)

10:30〜17:30(ラストオーダー:17:00)

URL

https://tochabo.com/

交通アクセス

京阪電車坂本比叡山口駅」より徒歩8分

JR湖西線比叡山坂本駅」より徒歩16分

 

ドイツレストラン「ヴュルツブルク

大津の琵琶湖湖畔には、本場ドイツの料理や建物、雰囲気を楽しめる本格派ドイツレストランがあります。

 

 

 

「ヴュルツブルグ市」の地ビールで、『ヴュルツブルガー ホフブロイ社』からの直送ビールを提供しており、その他にもラドラーというベールをレモネードで割ったビアカクテルなどを楽しめます。

 

季節によって限定メニューなども豊富。週末は予約必須です!

 

項目 情報
名称 ヴュルツブルク
住所 〒520-0811 滋賀県大津市由美浜5
営業時間

https://www.wurzburg.jp/category/news

URL

https://www.wurzburg.jp/

交通アクセス 京阪電車「錦駅」徒歩10分

 

ご一読ありがとうございました!是非冬の滋賀を楽しむ参考にしてください。