関西発の旅行情報をお届け!~旅するアオナミブログ~

【関西発】オトクに旅を!旅行でありがちなトラブルからモデルコースまでご紹介

【EX予約の返金額は?】EX予約、スマートEXで予約・乗車した新幹線が2時間以上遅れたときに読む記事【返金方法は?】

当ブログ記事にはプロモーションが含まれています

EX予約、スマートEXで予約した新幹線が2時間以上遅れたとき、「いくら返金されるのか」「どういった手続きが必要か」など、疑問になることがたくさんあります。

今回はそうした非常時に、スムーズに返金を受けるための記事を作成しました!

 

 

特急列車が2時間以上遅延すれば、返金がある!

まずは、このルールから簡単にご紹介します。

特急・急行列車が到着時刻より2時間以上遅れた場合、「特急・急行料金が全額返金」となります。

 

通常のきっぷ(紙のきっぷ)で乗車した場合、返金には別途証明のための印をもらう必要があります。

しかし、東海道・山陽新幹線九州新幹線で利用可能な「EX予約」「スマートEX」サービスご利用時には、対応が少々かわってきます。

 

きっぷを受け取らずに乗車した場合

返金の受け方

チケットレスにて乗車時は、自動で返金対応がなされます。

つまり、2時間以上遅れた場合の返金対応のために、

・駅窓口にならぶ

みどりの窓口にならぶ

といった必要はありません。

自動改札機からそのまま出ましょう。

 

返金額

「特定額」として利用区間ごとに定めのある金額がクレジットカードへ自動返金されます。

また、特定額は商品ごとに異なります。グリーン車をご利用の場合は、払戻額は普通車指定席の「特定額」が適用されます。

【例】EX予約の特定額

https://tickets.jr-odekake.net/shohindb/view/consumer/tokutoku/download.html?fileId=20190819200238759&newwindow=true

【例】スマートEXの特定額

https://tickets.jr-odekake.net/shohindb/view/consumer/tokutoku/download.html?fileId=20190819200238759&newwindow=true

 

きっぷを受け取って乗車した場合

返金の受け方

商品によって微妙に異なります。

自由席をご利用の場合は、どの列車を利用したか、証明をきっぷに受けるために駅の改札にある窓口にならぶ必要があります。

指定席をご利用の場合は、自動改札機に投入すると、「遅払証」という赤字の印字をうけることができますので、駅改札にならぶ必要はありません*1

 

その後、乗車日から1年以内に、JR東海またはJR西日本JR九州主な駅窓口にて、払戻手続きを行ってください

 

返金額

「特定額」が返金されます。

【例】EX予約の特定額

https://tickets.jr-odekake.net/shohindb/view/consumer/tokutoku/download.html?fileId=20190819200238759&newwindow=true

 

よければ下記バナーをクリックしてください。

 

*1:場合により、駅改札に誘導されることがあるかもしれませんので、案内にしたがいましょう